Psykelopedia

サイケデリックトランスやゴアトランスの曲やアーティストをおすすめします。

属性-連続性

近未来的トライバルサイケの真骨頂【Apach - Wildlife】

トライバルでありながら現代的な固有のスタイルのアーティストの最新作。

オススメのネオゴアトランスレーベルたち

どうもPsykeです。 現在ゴアトランスをリリースしているレーベルは大別して二種類あります。一つは古い音源や廃盤リリースをデジタルなどで復刻するレーベル。そしてもう一つは新作をリリースしているレーベルです。前者についても記事を予定していますが、…

エネルギッシュな新星の誕生【Antares】

18歳でデビューアルバムをリリースした若手ネオゴアアーティスト

顕微鏡下に広がる小宇宙【Son Kite - Prisma】

ゆったりとした展開から立ち上がる精緻で有機的な風景の数々

ストロング系ネオゴアの権化【Celestial Intelligence】

充実したメロディーと確実な進行力が持ち味!

日常と連続した定常宇宙【Corkscrewed - Submarination】

低音とキックを止めない作品。

人のいない森の逍遥【Tottem】

Petran級のいいフォレストを作ってくれます。

心を洗浄する光の波【Twinsonic - Chrysalis】

Twinsonicのデビューアルバムの紹介です

感情のうねりに身を委ねる【Koan - When the Silence is Speaking】

ギリシャ神話をテーマにしたKoanの作品です。

地上に降り立った天使【Jaïa - Blue Energy】

自然の絶対的な美しさを証明する作品です

心震わす魂の雄叫び【Xenomorph】

魂や悪魔性の表現でXenomorphを超えるのは難しい

硬さと軟らかさのマリアージュ【Tandu - Multimoods】

大御所アーティストOfer Dikovskyの記念碑的作品ですね

メランコリー漂うフルオン空間【Bitkit - Convoluted Universe】

哀しさを内包した上品系フルオンサイケです

現実平面上を滑空する【Median Project - In The Depths of Space】

滑走メロディー系の優れたネオゴアトランスです。

穏やかな光の波に心洗われる【TwinSonic】

アイスランドが育む清楚系メロディー

夕方感メランコリーの権化【Flexus】

優しさのあるメランコリーといえば、このアーティスト。

意識外世界の神秘を描く【Katedra - We Are Not Alone】

現代技術で新たな表現力を獲得したゴアトランス

銀白色のダイナミズム【Q29 - moon phase】

清楚系ゴアトランス&サイビエント!

奇抜を究める金属実験者【Originals】

いいキモさを持っています。

清楚寒色系メロディーを添えて【Hasche】

上層音豊かな寒色系フルオンサイケ

無常観のサイケ的解釈【Pspiralife - Wabi Sabi】

侘び寂びを表現したミニマルダークサイケ

サイケデリックな粘性空間【Suntree - Inside】

私の思う「サイケデリック」に非常に近い作品です

無敵すぎる上げ・曲げ爆弾【Celestial Intelligence - Perpetual Energy】

ぶっ飛ばすなら、これに限る!

言葉にならない感情のうねり【Shpongle - Tales of the Inexpressible】

音楽でのみ表現可能な豊かな情景空間

空と大地の幻想的ドラマ【Subdream - Beacon】

ゴア的なノスタルジアのある壮大なメロディックダウンテンポ!

深淵を覗き込む時【MVMB - The Sleeper Must Awaken】

普通のサイケには無い「ズレ」を楽しむ

身体を支配する人工心臓【Beat Bizzare】

型破りのベースラインが最強です。

ゴアとサイケの両方の良さ【Astral Projection - Amen】

最初に惚れたアストラル作品です。

展開・メロディーが優れたプログレッシブサイケなら【IONO Music】

滑らかで綺麗なサイケデリックトランスが多いです!

映画のサントラになったサイケ【Carbon Based Lifeforms - Refuge】

ホラー映画とサイケのシナジー!