Psykelopedia

サイケデリックトランスやゴアトランスの曲やアーティストをおすすめします。

語り

ミニマルなサイケデリックトランスの系譜

どうもPsykeです。この記事はプログレッシブと呼ばれるジャンルの一つであるミニマルなサイケについて、自分の知っている内容を整理しようと思い、延々と書き出してみたものです。主観も入っているので割り引いてお読みくださいね。 北欧での動き 現代のゴア…

Egon’s Embraceの何が上手いのか

どうもPsykeです。今回は私が2021年のベストアルバムに選んだA Little Larger Than The Entire Universeの作者、Egon’s Embraceについて少し掘り下げていこうと思います。 A Little Larger Than The Entire Universe by Egon's Embrace 記事の中でこんな一文…

「サイケらしさ」はダークサイケに宿る

※この記事は元々2020年末に書かれたものです。投稿時の2022年3月でも通用するよう、少し更新して投稿します。 どうも、Psykeです。 私はBandcampの他にYoutubeで最新リリースを追跡していますが、追っているYoutubeチャンネルの中にTrancentralがあります。T…

日本のサイケデリックトランスの特徴ってなんだろう?

私が知っている範囲では、日本(系)のサイケレーベルといえば、このあたりかなと思います。 Matsuri Digital、Zion 604 Digital Shiva Power Grasshopper 604 Recordings Hinowa Recordings Hypnodisk Milega Records Nullzone Phreex Networx Sirius Records…

ゴアトランスにとって2020年は何だったのか

知ってる範囲のゴアトランス関係の動きをまとめました。

ネオゴアトランスの定義に関する考察

厳密な定義が見当たらなかったので自分なりに整理してみました。

サイケデリックトランス・ゴアトランスの魅力を語る

語り尽くせないですが、ね。