サイトランスおすすめブログ!

サイケデリックトランスの曲やアーティストをおすすめします!

オススメのサイケデリックトランス10選!2017年版

今回は1年の締めとして、自信を持ってオススメするサイケデリックトランス10曲を紹介します!

色々なアーティストを網羅的に聞いてみたい方、ぜひお立ち寄りください。

 

目次

 

さっそくいきます!

⑩ Astrix - Deep Jungle Walk

サイケな雰囲気を維持しつつ、豊かにメロディーやリズムを変化させていきます。行き詰まったフルオンをよくここまで進化させたな、という印象です。Astrix の技量に勝るものはやはりなかなかありませんね。

youtu.be

 

⑨ LOUD - Africa 101

LOUDはトライバルサイケのアーティストグループ。印象が強すぎてつい購入してしまった曲です。このアルバムはかなり特殊で異端です。

youtu.be

このアルバム、別の記事で紹介しています!ぜひご覧ください。

psytrance101.hatenablog.com

 

⑧ Static Movement - Dreaming On

物語性・展開のあるサイケ、といえば、私の中では Static Movement。その中でもこの曲はやはり綺麗です!

youtu.be

 

⑦ Symphonix - Sexual Distortion

マンネリ化したオフビートを進化させるSymphonix。オフビートで挟まれるベースを2音に増やし、トリプレットに似た低音を作り出します。あまりサイケデリックではありませんが、EDM層へのウケはいいかも!

youtu.be

 

⑥ Magnus - Autobahn

Arminなどの一般的なトランスにサイケのベースを組み合わせる横断型アーティスト、Magnus。まさに高速道路で夜のビル街を疾走するイメージ。

youtu.be

 

⑤ Day Din & Waio - Action Jackson

ぷくぷくしたベースラインとドラム、そして技巧が何よりも特徴的。「He fucked up.」の印象が強すぎます。

youtu.be

 

④ Ranji - Power of Acid

東大の合格ラインみたいな曲です。Ranjiについては特集記事もあります!

youtu.be

 

ここから先は一応、トップ3です!

  

③ MVMB - Interstellar

音の数がとても少ないのにきちんとした展開があり、中毒性が高いです。MVMBの特集記事はこちら

youtu.be

 

② Protonica - Reactor

Protonica の余裕のある展開がめちゃくちゃよく現れた曲です。音一つ加えるだけでもこんなにあがる。余計な小細工はいらない。EDMにはもう少し頑張って欲しいですね!

youtu.be

 

① DEKEL - Technoaid

序盤から最後までの持続力!そしてさりげないシンバルの追加。テクノサイケ特有の、ゆったりした「余裕のアゲ」が最強です。即買いしました。

youtu.be

普段こんな曲を聴きながら街中を闊歩している変態です。そんな自分に酔っています。笑

まだまだカバーできていないサイケジャンルも多いです!来年も引き続き曲探しをしていこうと思います(^ ^) 

それでは、また来年!