サイトランスおすすめブログ!

サイケデリックトランスやゴアトランスの曲やアーティストをおすすめします!

情景豊かな船旅へようこそ。【Koan】

サイケデリック音楽のサブジャンルの中に、サイケデリックアンビエント(サイビエント)と呼ばれるジャンルがあります。一サイケデリックトランスと違い、ゆったりとした、リラクシングな曲を作るアーティストが、数多く活躍しています。今回紹介するKoanも、その大御所の一人です。

 

Koanとは?

1993年から二人での活動を展開している、ロシア出身の二人組。サイビエントを中心に作曲活動を展開しています。KOAN Soundとは違うグループです。

Koanのサイビエントの特徴は、空間構成力。通奏的な低音の上にモヤモヤと動き回るメロディーを乗せ、粘性の高い液体のような空間を作り出すのが得意です。ともかく、聞いてみてください!!

 

① Koan - Night Flight On A Sea Dragon(Green Mix)

これはもう、誰が聞いても美しい曲です。

海竜の背中に乗って、月明かりが差し込む大海原を旅する。そんな情景が容易に喚起され、色彩豊かに描写されます。

Koanは、この曲のように、過去作を新アルバムに合わせて作曲し直す、なんてこともしています。非常に多作です。

youtu.be

 

② Koan - SlowMo(Placidity Mix)

霧は、Koanがアルバムジャケットで好んで使うテーマ。その中でもこのSlowMo、格別に雰囲気と情景描写が素晴らしいです。

朝、ちょっと散歩に出かける。周囲を、霧に囲まれる。いつもの道が、全く違う道に見える。一歩一歩が新鮮で、ちょっと怖い。

今日はちょっと、ゆっくり歩こう。

youtu.be

 

③ Koan - After The Guiding Venus

「女神に導かれて」。

人間、生きていると、何かしらに縋りたくなると思います。そして同時に、自力で解決できないことに対して無力感を感じます。

それでも、縋ってしまう。そんな病的な美しさを湛えた女神が、あなたの前に立ち現れます。

youtu.be

 

④ Koan - Matariki

①に似た雰囲気ですが、またちょっと違う美しさ。①では圧倒的なメロディーが使われていますが、Matarikiではメロディーを細かく分割・再構成しながら、うねるように曲が展開されていきます。

Matarikiはマサイ族の言葉で「すばる(プレアデス星団)」を意味するそうです。

youtu.be

 

 

勢い余って4曲紹介してしまいました。

実を言うとまだまだあるのですが、とりあえずここまでにしておきます!!

 

では!