サイトランスおすすめブログ!

サイケデリックトランスの曲やアーティストをおすすめします!

期待を裏切らない完璧主義者【Ranji】

このコーナーでは、サイケデリックトランスのアーティストを紹介しています。サイケを知らない方には、まずはこのアーティストを聴いてほしい!Ranjiです。

 

Ranjiとは?

Ranji(ランジ)は1983年生まれ、サイケデリックトランス大国イスラエル出身のDJです。活動名としては「Ranji」の他に「Dapanji」があり、また、「Class A」というデュオの一員でもあります。いずれもYoutubeサイケデリックトランスの中では再生回数が多く、有名であることが伺えます。 

それでは、おすすめ曲 !

 

Ranji - Power of Acid

以前の記事でも紹介した曲ですが、やはり何度も推したくなる上手さです。低音の充実度、そしてサビ部分のメロディも良いのですが、やはりミス・無駄がない。

私がサイトランスを本格的に聴くきっかけとなりました。

youtu.be

 

Ranji & Metronome - Down the Road

同じくBlue Tunesに所属するMetronomeとのコラボ。落ち着いた綺麗なダブステップ調のメロディが、曲の半分あたりから始まります。ガンガン高速の曲だけでなく、こうした落ち着きのある曲もあるのです。

youtu.be

 

Ranji & Mind Spin - Brain Capacity

上の2曲とは異なり、意外性や遊び心を意識して作られた作品です。トランス的な一貫性はあまり感じられない曲ですが、曲を細かく区切ると、やはりRanji独特の音感覚が生きています。Mind Spinとのコラボにより生まれるメロディの自由度の高さにも注目です。

youtu.be

いかがでしょうか?

①の曲は特にオススメです。色々なサイトランスを聴いていますが、個人的にはこの曲を超えるものは現れないと思っています。

それではまた!

 

Ranji好きの方にオススメ!

psytrance101.hatenablog.com

psytrance101.hatenablog.com