サイトランスおすすめブログ!

サイケデリックトランスやゴアトランスの曲やアーティストをおすすめします!

強烈曲を続々生み出す兄弟【Symphonix】

サイケには一定の気持ち悪さがありますが、全てのサイケが気持ち悪いわけではありません。最近ではかなりポップ要素を多く含むアーティストも登場してきています。

今回は、オフビートやトリプレットを組み合わせた強力なベースラインを武器に君臨するアーティスト兄弟、Symphonixです!

 

Symphonixとは?

Symphonix(シンフォニックス)は、2003年から活動を始めたドイツ出身の2人組のアーティスト。タイトルの通り、兄弟で作曲活動に取り組んでいます。

彼らの曲の特徴は、強烈にビートを刻むベースラインと、遊び心のあるポップなメロディーダークサイケフルオンと比べるとBPMは遅めで、一般的なサイケのイメージとは少し離れた、ハウスやEDM寄りの速さです。それでも、確実にフロアを盛り上げる技量を持っています! 

それでは、オススメの曲に参りましょう!

 

Symphonix - Sexual Distortion

去年1月リリースのこの曲は、メインストリームサイケの著名レーベルBlueTunesのYoutubeチャンネルにおいて、過去最大の再生回数を記録しています。

オフビートともトリプレットともつかないベースラインを用いながら、爆発的なドラムを動員し、聴衆を強制的に踊らせる。これは恐るべき一曲です。

youtu.be

 

Symphonix - Time of Punk

この曲で注目すべきは、あまりにも音が少ないイントロ。なんだこれ、ダッセーってなるのが普通ですが、この曲の場合、このシンプルなドラムが、むしろ期待を高めます。

その先に待っているのは、強烈なベースラインと回転力のあるシンバル。待っていれば確実にアゲてくれる、それがSymphonixです!

youtu.be

 

Symphonix - Music Prostitute

おそらくSymphonix最大の名曲。この動画音源は去年彼らが再編集したもので、原曲は2006年にリリースされています。

1つ上のTime of Punkによく似たベースラインを用いながら、女性ボーカルを交えて、トランスらしい余裕のある展開を見せてくれます。

youtu.be

いかがでしょうか。

Symphonixは、サイケに馴染めない方でも聴きやすい、比較的ポップな音を使用するユニットです。興味を感じたら、ぜひ他の方にもオススメしてみてください!

 

Symphonix好きの方にオススメ!

psytrance101.hatenablog.com

psytrance101.hatenablog.com