サイトランスおすすめブログ!

サイケデリックトランスの曲やアーティストをおすすめします!

「グネグネ・高速・変態」じゃない!綺麗でかっこいいサイトランス

サイケデリックトランスは気持ち悪い音楽だと考える方が多いでしょう。実際、そういう曲は相当な数あります。この私でも戸惑うレベルの気持ち悪さのものもあります。

一方で、そうではない、普通の市民の理性的感覚でもカッコいい曲もあります。それらが「高速・グネグネ・変態」のレッテルを貼られるのは若干納得がいきません。笑

「高速・グネグネ・変態」ではない、その真逆ともいうべき曲に、ここで出会ってみませんか?

 

Symphonix - Sexual Distortion

盛り上がりを見せるオフビートサイトランスを取り入れ、強烈なビート構成力で人気を集めるアーティスト、Symphonix。この曲はサイケというよりはハウスに近く、気持ち悪さも全くありません。

2年前のリリースながら、メインストリームサイケの著名レーベルBlue Tunes Recordsの公式Youtubeチャンネルで、史上最大の再生回数を誇っています。

youtu.be

 

Mindbenderz - Another Galaxy

本記事執筆時点で343のいいねを獲得、反対票が一切ないという驚異的なGB比を達成している一曲。

最近の人気サイケデリックトランスの特徴をよく捉えた、シンプルなメロディーラインと曲構成。曲のちょうど半分くらいのところのブレイクからの展開は、僕が今までに聞いたダンスミュージックの中でも特にかっこいいです。初めての方にはぜひオススメしたい一曲ですね。

youtu.be

 

Sensient - Gorlitzer

膨らみを持った豊かな低音、技巧的で繊細な上層音、そしてギターによる丁寧な装飾。何とも美しい、完璧なサイケデリックトランスです。

ゼノネスクサイケを牽引する著名アーティストSensientが、他のサイケとの圧倒的な格の違いを見せつけています。これもぜひ聞いてもらいたい一曲ですね。

youtu.be

いかがでしょう?サイケは「キモい・グネグネ・変態」だけじゃないということが、伝わりましたでしょうか。

記事を書きながら改めてこれらの曲を聴いていますが、やはり、色褪せない。何度聞いても良いものです!

 

こんな記事も書いてます。

psytrance101.hatenablog.com

psytrance101.hatenablog.com