サイトランスおすすめブログ!

サイケデリックトランスの曲やアーティストをおすすめします!

応援しよう!駆け出しのアーティストたち

さて、今回はタイトルの通り、サイケの道を歩む新進気鋭のアーティストを紹介しようと思います!

僕自身、サイケデリックトランスと出会ってからまだ数年しか経っていませんので、それほど多くのアーティストを知っている訳ではありません。それでも、ぜひビッグになってほしいアーティストに何名か出会っています。

 

Hasche(メロディックフルオン

去年デビューを果たした新進気鋭のアーティスト。爽やかで、すっきりとしたトランスを作ります。その中でも特に好きなのがこの「Morning Stories」。

この曲を含む3曲からなるEPはSoundcloudから無料でダウンロードできます。ぜひ皆さんも応援してあげてください!

youtu.be

 

Modus(テクノサイケ)

膨らみのあるベースラインと技巧的なドラムを組み合わせ、主流サイトランスから分岐した新しい潮流を作り出そうとしています。

ここではその中でも特に評価の高い「Strange Modulation」をご紹介。

youtu.be

詳しくは以下の記事をどうぞ!

psytrance101.hatenablog.com

 

Klipsun(ゼノネスクサイケ)

2015年にデビューしたブラジル出身のアーティスト。彼のスタイルの特徴は、「マイクロ・エディット」と表現される、独特の超絶技巧です。グリッチやテクノなど様々な音楽スタイルを組み合わせ、緊張感のあるサイケ空間を生み出します。

youtu.be

詳しくは以下の記事で!

psytrance101.hatenablog.com

 

Vini Viciの出現以降、サイケデリックトランスの陳腐化が叫ばれていますが、これらのアーティストはそのプロトタイプに挑戦しています。今後のサイケの変化からも目が離せませんね!