サイトランスおすすめブログ!

サイケデリックトランスやゴアトランスの曲やアーティストをおすすめします!

ブログで失敗する方法。

みなさんにとって「良いブログ」とはどんなものでしょう。お金になる。勉強になる。笑える。色々なパラメーターがありますよね。

私は「多くの人に見てもらえなくてもいいから、とりあえず好きな音楽について思うがまま書きたい」という気持ちでブログを始めました。

とはいえ、どうせなら多くの人に見てもらいたい。

仮に多くの人に見てもらえるブログを「良いブログ」としましょう。

では、本ブログは「良いブログ」か。

答えは圧倒的に「いいえ」です。このブログは実に「失敗」しています。むしろここまで積極的に失敗しているブログの方が珍しいかも。

というわけで、「これはやってはだめだ」と私自身でも思うことを、書きたいと思います。

「良いブログ」を書きたい方は、このブログを見て「確かにこうはなりたくない!」と思ってください。

 

①テーマを絞りすぎる

「人より詳しく知っているものがあれば、それについて書くと独自性を発揮できる」

これは本当にその通りです。このブログだと、他のブログとネタがかぶることはまず無い。検索サイトから直接アクセスしてもらえる可能性も非常に高いです。

しかし、このブログのレベルとなるとテーマを絞りすぎ。

サイケデリックトランス」の一日の検索数など、たかが知れています。マニアックになればなるほど興味人口が少なくなる。当たり前です。

文章力、独特のセンスがある人は無意識的にできることですが、私のようなそうでない人間は、意識的に独特のものを提供しなければならない。同時に、広い世界との接点を確保しなくてはならない。非常に難しいです。

 

②記事に多様性がない

このブログ、おそらくリピーターがいません。なぜか?

一言で言えば、この記事のような「アクセント記事」が無いからだと思っています。

ずっと同じテーマでブログを書いていくことは大事です。それによってドメイン力を鍛えられる。

しかし、同じテーマで書き続けていると、一記事を見てダメと判断され、二度と見てもらえないリスクもあります。このブログはまさにそれでしょう。

これだと、せっかく読者というかたちで興味を示してくださった方も逃してしまう。そういう意味で、こういうオフな記事も必要になると思います。

 

③広告。

どこかにこんな趣旨の記述がありました。

「分野特化型のブログであれば、カテゴリー分類を充実させ、検索性・利便性を高める。『続きを読む』を活用し、一見で全体の構成がわかるようにする」

というわけで、一度トップページで「続きを読む」を多用してみました。するとどうでしょう。

…記事よりも広告が占める面積が大きい。w

ブログで小遣いを稼げるはずもないのでProを使う予定はありません。しかし、検索性を改めて自己評価すると、圧倒的にデフォルトの広告が害。

続きを読むを活用した場合は尚更です。

広告がない方が見た目は良い。広告を残す場合も、文章vs画像の比率や位置には相当注意が必要だと思います。

 

④画像がない

PV集めて利益を得ようなんて思っていませんし、正直権利とかで揉めそうで面倒です。入れるとしてもアルバムジャケットですが、それだと尚更権利がめんどくさい。

ですが、やはり画像があるのと無いのでは視覚的な訴求力が全く違います。ブログにもメリハリが出るので、画像があると構成もよく見えます。

 

このブログの意味を考え直す。

さっきはこのブログを失敗と表現しました。でも成功でもあります!

少なくとも30人以上の方が、サイケデリックトランスの存在を知った。実際に聴いてくれた方もいました。

スターとかブックマークの数は重要ではないです。これらをもらえること自体、私にとって画期的なことです。なんせアンダーグラウンドジャンルですから。

この記事を書いて、改めて自分がこのブログを書く理由を確認できた気がします。

 

それでは、今後も積極的に失敗していきます!