サイトランスおすすめブログ!

サイケデリックトランスやゴアトランスの曲やアーティストをおすすめします!

現代サイトランスの王道レーベル【Iboga Records】

このコーナーでは、サイケデリックトランスのレーベルを紹介しています。今回はIboga Recordsを紹介します!

 

Iboga とは?

Ibogaは90年代半ばに生まれたレーベルで、デンマークのDJ Emok と Michael Banel の2人がマネジメントしています。サイトランスに限らずテクノ、ダウンビート、エレクトロニカなど、電子音楽の様々なジャンルをカバーしています。

Ace Ventura、Liquid Soul、Perfect Stranger、Captain Hook、Ticon、Vini Vici などが Iboga のレーベルを使用しており、最新のサイトランスを追跡するにはもってこいのレーベルです。  

それでは、それぞれのアーティストを見てみましょう。

 

Vini Vici

サイケ好きなら一度は聞いたことのあるイスラエルの2人組大物ユニット、Vini Vici。最近では自らのレーベルを立ち上げていますが、彼らはIbogaでも数多くの曲をリリースしています。

psytrance101.hatenablog.com

 

Captain Hook

Ace VenturaやAstrixなど時代を牽引するアーティストたちと名を連ねるプログレッシブトランスのアーティスト。下のPower Of Nowは、数多くのアーティストがremixを手がける名曲になっている。

youtu.be

 

Liquid Soul

落ち着いた曲調とゆったりとした展開を好む大物。Alex MORPHなどの大物トランスアーティストと早い時期からコラボしていた先見性のあるアーティスト。

youtu.be

 

MVMB

MVMBは、デンマーク出身の2人組DJユニット。この名前は、Martin ViceとMichael Banelという2人の名前の頭文字を取ったものです。それぞれ個人活動もしており、独特の作風を持っています。 

psytrance101.hatenablog.com

 

Static Movement

イスラエル出身のプログレッシブトランスのアーティスト。低音を巻き込んだダイナミックなメロディー構成が特徴的です。主にIONOのレーベルで曲をリリースしていますが、たまにIbogaにも進出してきます。 

psytrance101.hatenablog.com

 

この他にも数々のアーティストがいるのですが、数が多くて記事が間に合っていません!今流行りのアーティストは大体 Iboga にいますので、皆さんもぜひご覧ください!