サイトランスおすすめブログ!

サイケデリックトランスやゴアトランスの曲やアーティストをおすすめします!

拘りの超重低音【Zyce】

ダンスミュージックという大きい括りで、一つだけ共通することがあります。「低音を制する者は勝つ。」

今回は、非常に重い低音をトレードマークとするアーティスト、Zyceです。

 

Zyceとは。

Zyce(ザイス)は2005年から活動しているセルビアのアーティスト。デビューアルバムHyper Cubeを2008年に出しています。2010年には著名レーベルTesseracTstudioを立ち上げました。

彼の曲の特徴は充実した重低音。高密度の低音が空間もろともフロアを揺らします。また、曲に緊張感を持たせるのが得意

チーンチーンという金属音によるシンバルを入れたり、曲の入りで神妙な雰囲気のメロディーを流したり。癖になります! 

それでは、Zyceのおすすめ!

 

Zyce & Shake - Gravity

重い力と書いてGravity。まさに、ですね。入りのメロディーの緊張感がとても気持ちいい。曲の後半、4:25からの変化も最強です。

普通だとサビの前にビルドアップを必要としますが、Zyceは違う。低音を加えるだけで一気にアゲることができるのです。

youtu.be

 

Zyce & Zyrus7 - Transmitter

Talla 2XLCとしてASOTでも活躍中のZyrus7とのコラボ。トランスらしくゆっくりと展開していくメロディーに、Zyceの強力なベースラインが合成。

余裕を見せながらメロディーを出現させながら曲をアゲていくスタイル、やはり素晴らしいですね。

youtu.be

 

Captain Hook - Power of Now(Talpa & Zyce Remix)

ZyceとTalpaは仲が良いようで、結構な数のコラボ曲を出しています。今回の3曲の中では、最も序盤の緊張が高い一曲。

その後、間髪入れずに、Talpaの独特なリズムとZyceの低音が空間を破壊します。

youtu.be

 

いつのまにか口調が厨二臭くなってますが、そこらへんは大目に見てやってください、、

それでは、次回もお楽しみに!

 

Zyce好きの方にオススメ!

psytrance101.hatenablog.com

psytrance101.hatenablog.com