サイトランスおすすめブログ!

サイケデリックトランスの曲やアーティストをおすすめします!

オススメ曲!Vol.6「テクノvs.サイケ」

このコーナーでは、オススメの曲を3つずつ紹介しています。今回は【テクノサイケ】特集。

テクノとサイケデリックトランスを融合する新しいジャンルです。テクノ好き必見!

 

テクノサイケとは?

現代のサイトランスを牽引するサイケデリックトランスのジャンルの一つ。Freedom Fightersを筆頭とし、MVMB、HedustMA などのアーティストがいます。

次のような特徴があります。

・メロディーの欠如

明確な旋律はないことが多く、ベースやシンバル、人工的・工業的な音を軸に曲を構築していきます。テクノサイケと呼ばれる所以。

・ベースラインの深み

フルオンのような一定の低音だけでなく、立体感・ゆらぎのある低音が用いられます。トリプレットだけでなく、オフビートなど他のサイケのベースラインも取り入れています。ミニマルな感じもあり、ゼノネスクサイケにも共通する部分があります。

 

今回のオススメの曲! 

① DEKEL - Technoaid

DEKEL(ディケル)は2017年から個人での活動を始めた期待のアーティスト。曲はまだほとんど出していませんが、めっちゃディケルやつではないかと期待しています。あ、ダジャレのつもりです。

HoMMegaのレーベルでInfected Mushroomや Astrix を抜き、再生回数最多曲となっています。テクノらしい控えめなビルドアップで確実にアゲてくる技量に感服。

youtu.be

 

② Mr. What? - Likes Viewz Followers

SNSのフォロワーの数や動画の視聴回数を気にする現代の人々を揶揄した一曲です。激動のベースラインと鋭いシンバルの絶妙なバランスが気持ちいい。

余談ですが、サイケのアーティストは自分のアーティスト名でふざける傾向があります。他にもOut NowとかComing SoonとかNo Commentとかいます。そんなん検索してもヒットするはずが無いのに...

youtu.be

 

③ HedustMA - Existence(MVMB Remix)

MVMBらしい宇宙的感覚を持った、ゆったりと展開していく曲。Interstellarにも通じるミニマルな感じもMVMBならでは。UFOが徐々に降下してくるような、フォンフンフォンフンという効果音がとても効きます。ジャケットも結構好きだったり。

youtu.be

MVMBの特集記事はこちら!

psytrance101.hatenablog.com

 

今回は取り上げていませんが、テクノサイケにはFreedom Fightersという巨人がいます。彼も相当特殊です。

 

psytrance101.hatenablog.com

 

それでは!